記事の詳細

中央労働金庫とは労働組合や生協などで勤務する方々が互いに助け合うために資金を出し合って設立された協同組織の福祉金融機関です。

日本全国に全国に13の「ろうきん」があり、中央労働金庫(中央ろうきん)は、東京をはじめ、千葉、神奈川、茨城、栃木、群馬、埼玉・山梨の関東1都7県で営業活動をしています。

今回は中央労働金庫で発行されているカードローンマイプラン」を紹介します。


中央労働金庫(ろうきん)のカードローン
(中央労働金庫の公式サイト)




マイプランの特徴
1)急にお金が必要になった時でも安心
中央労働金庫のカードローン「マイプラン」ではショッピングや飲み会などのプライベートから冠婚葬祭の費用まで借り入れ限度額の範囲内でさまざま資金に利用することができます。

2)ATM引出手数料がキャッシュバック
ATMでの引き出しには通常手数料が発生します。中央労働金庫のカードローンではこのATM手数料を後日キャッシュバックされるので、とてもお得です。もちろんキャッシュバック回数に制限はありません。




申し込みの流れ

1)仮審査
中央労働金庫の公式サイトからカードローン「マイプラン」のページへ移行して、仮審査のボタンをクリックしてください。その後、仮審査の申し込みフォームに切り替わるので、必要事項を入力して仮審査を申し込んでください。申し込み確認のために自宅や勤務先へ連絡することがあります。

2)融資の仮決定
仮審査に通ると、融資の仮決定になります。中央労働金庫が設定した期日までに必要な申込書や契約書、その他の必要書類を提出します。

3)利用スタート
中央労働金庫側で必要書類の確認が終了すると、「マイプラン」のカードが自宅に郵送されます。借り入れ限度額の範囲内でキャッシングが可能になります。


中央労働金庫(ろうきん)のカードローン




マイプランの金利
カードローン「マイプラン」金利は所属している会員によって異なります。

1)団体会員の構成員の方:年3.875%~7.075%
中央労働金庫に出資している以下の団体の構成員の方。労働組合、国家公務員・地方公務員等の団体、勤労者のための福利共済活動を目的とする団体で事業年数が3年以上経過しているなど一定の条件を満たす方。

2)生協会員の組合員および同一生計家族の方:年4.275%~7.475%
中央労働金庫に出資している生協の中で、生協組合員融資制度を導入している生協の組合員と同一生計家族の方。

3)それ以外の一般勤労者の方:年5.275%~8.475%
関東1都7県(茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・山梨)に在住している、または勤務されてる方で、団体会員の構成員の方、生協会員の組合員、同一生計家族の方のいずれにも該当しない方。





商品概要

申し込み対象者 中央労働金庫の団体会員の方、生協会員の組合員および同一生計家族の方、関東1都7県在住の方、または勤務されている方
借り入れ限度額 300万円
金利 変動金利型
返済方式 返済は極度額に応じた定例返済額となります
保証 中央労働金庫指定の保証協会が利用できます
資金使途 自由(事業性資金は除く)







関連記事

Twitter

ページ上部へ戻る