記事の詳細

常陽銀行は茨城県水戸市に本店がある地方銀行です。旧東京川崎財閥系列の銀行で、三菱東京UFJ銀行と親密な関係を築いています。

また、茨城県だけでなく、東京都や千葉県、埼玉県、栃木県、宮城県、福島県、さらには大阪府にも店舗展開をしています。

今回は常陽銀行から発売されているカードローンキャッシュピット」について紹介します。


常陽銀行のカードローン「キャッシュピット」
(常陽銀行のカードローン「キャッシュピット」の公式サイト)




カードローン「キャッシュピット」の特徴

アルバイトやパート、主婦でも定期的な収入がある方はカードローン「キャッシュピット」に申し込むことができます。専業主婦でも配偶者が勤務されている場合は申し込み可能です。

また、学生の場合は20歳以上で親の同意が得ることができれば、申し込みが可能となっています。(利用限度額は学生が10万円以内、主婦が30万円以内となっています)

このように、幅広い層の方々が利用できるカードローンが常陽銀行のキャッシュピットです。




申し込みから利用までの流れ

1)申し込み方法
常陽銀行のカードローン「キャッシュピット」はインターネットや電話、FAX、郵送で申し込みができます。インターネットでの申し込みの際は、常陽銀行の公式サイトへアクセスして、キャッシュピットのページへ移動します。「今すぐお申込み」ボタンをクリックして申し込みフォームに必要事項を入力して送信します。

2)審査
申し込みフォームに入力した情報を基に、常陽銀行と保証会社であるアコムから審査がされます。本人確認のため、自宅や勤務先に電話連絡がされます。もちろん、担当者の個人名で電話するので、カードローンの申し込みだとは気付かれません。また、審査結果は登録したEメールアドレスに送信されます。

3)契約書類の受取
申し込みの際に指定した契約書類の受取方法によって、契約書類を受け取ります。郵送やFAX、プリントアウトなどの受取方法が用意されています。

4)正式契約
受け取った契約書類に署名をして、本人確認書類(運転免許証や健康保険証など)の写しを同封して、常陽銀行に返送します。100万円以上の融資を希望している際は別に収入証明書(源泉徴収票など)も提出する必要があります。

5)カードの発行
契約書類が常陽銀行に届き、確認でき次第、自宅にカードが郵送されます、あなたの手元に届いた時点からカードを利用してキャッシングが可能になります。




返済方法

カードローン「キャッシュピット」では、常陽銀行が指定した口座への振り込みや場行銀行やセブン銀行のATM、さらにはE-netのATMを利用して返済することができます。

返済方式は借入金額スライドリボルビング方式を採用していて、初回の返済期限は借入日から35日以内となっています。




商品概要

申し込み対象者 20歳以上70歳未満で安定継続した収入のある方
借り入れ限度額 500万円
金利 7.8%~14.8%
返済方式 借入金額スライドリボルビング方式
遅延損害金 18.0%(1万円以上~100万円未満)、15.0%(100万円以上~500万円以内)
担保・保証人 不要
資金使途 自由(事業性資金は除く)







関連記事

Twitter

ページ上部へ戻る