記事の詳細

荘内銀行は山形県鶴岡市に本店がある地方銀行で、北都銀行と経営統合したことでも知られています。

今回は荘内銀行から発売されているカードローンドリームコンシェル」について紹介します。


荘内銀行のカードローン「ドリームコンシェル」
(荘内銀行のカードローン「ドリームコンシェル」の公式サイト)




カードローン「ドリームコンシェル」の特徴

1)安心のリトライ審査
荘内銀行のカードローン「ドリームコンシェル」はリトライ審査を受けることができます。万が一、審査で承認されなかった場合に、保証会社を変えて再度審査を受けることが可能で、カードローンを利用できる確率が高まります。

2)借り入れ限度額は最高500万円
借り入れ限度額は10万円、20万円、30万円、50万円、100万円、200万円、300万円、500万円の8つのコースから選択することができます。金利は4.5%~14.6%(年率)の範囲内で設定されます。(※パートやアルバイトの方は上限が30万円となります)




申し込みから利用までの流れ

1)申し込み方法
荘内銀行のカードローン「ドリームコンシェル」は電話やFAX、インターネットから申し込むことができます。

2)仮審査
申し込み内容に基づいて仮審査が実施されます。仮審査の結果は電話で連絡されます。仮審査で承認されない場合は、自動的に「ドリームコンシェル・リトライ」の審査が実施されます。

3)正式契約
仮審査で承認された方は正式契約に移行します。正式契約手続きは荘内銀行の店舗で実施します。詳しい手続き内容は担当者から説明があるのでその指示に従ってください。

4)カードの発行
正式契約手続きに不備がないことが確認されると、「ドリームコンシェル」カードが発行されます。カードが手元に届いた時点からキャッシングの利用ができます。荘内銀行だけでなく、北都銀行やゆうちょ銀行、イオン銀行、セブン銀行、ローソンの各ATMでキャッシングができます。




返済方法

荘内銀行のカードローン「ドリームコンシェル」では毎月5日が返済日に設定されています。前月末日の借入残高に応じて、下記の決められた金額を指定口座から自動引き落としされます。

<毎月の約定返済額>
前月末日の借入残高が30万円以下の場合:5,000円
前月末日の借入残高が50万円以下の場合:10,000万円
前月末日の借入残高が100万円以下の場合:20,000円
前月末日の借入残高が100万円超200万円以下の場合:30,000円
前月末日の借入残高が200万円超300万円以下の場合:40,000万円
前月末日の借入残高が300万円超500万円以下の場合:50,000円





商品概要

申し込み対象者 20歳以上で完済時の年齢が70歳未満の方、安定した収入がある方(パート・アルバイトも可能)
借り入れ限度額 10万円~500万円
金利 4.5%~14.6%
返済方式 約定返済
契約期間 1年毎の自動更新
遅延損害金 14.6%
担保・保証人 不要
資金使途 自由(転貸資金・事業性資金・投機性資金は除く)











関連記事

Twitter

ページ上部へ戻る