記事の詳細

ソニー銀行は2001年にソニーフィナンシャルホールディングス傘下の銀行で、ソニーや三井住友銀行などの出資によって設立されました。

今回はソニー銀行のカードローンについて紹介します。

(※現在ソニー銀行ではカードローンの新規受付を停止しています。申し込み再開のスケジュールが決定次第、当サイトでもお知らせします。)


ソニー銀行のカードローン
(ソニー銀行のカードローンの公式サイト)




カードローンの特徴

1)借り入れ限度額は最高300万円
ソニー銀行のカードローンは、10万円、30万円、50万円、100万円、150万円、200万円、250万円、300万円の8種類の借り入れ限度額が用意されています。あなたの年収やライフスタイル、カードローンの使いみちなどを考慮して選択することができます。パートやアルバイトの方でも申し込みが可能です。

2)年収によって限度額が設定
前年度の年収によって借り入れ限度額の上限が設定されます。前年度の年収が50万円以上の方は10万円コース、前年度の年収が50万円~200万円未満の方は30万、50万円、100万円コース、前年度の年収が200万~400万円未満の方は150万円、200万円コース、前年度の年収が200万円~400万円未満の方は150万円、200万円コース、そして前年度の年収が600万円以上の方は250万円、300万円コースが選択できます。




申し込みから利用までの流れ

1)申し込み方法
ソニー銀行のカードローンはインターネット経由から申し込むことができます。ソニー銀行の公式サイトからカードローンのページへアクセスして申し込んでください。

2)仮審査
申し込みフォームに入力した情報に基づいて仮審査が実施されます。申し込み内容によっては希望通り融資されない場合があります。

3)正式契約
仮審査で承認された方は正式契約に移行します。正式契約手続きの際はカードローンお申し込み(契約)書兼保証委託お申し込み(契約)書が必要になります。さらに利用限度額が100万円以上を希望する方は年収確認書類(源泉徴収票、課税証明書、納税証明書など)を用意してください。

4)カードの発行
正式契約手続きに不備がなく完了した後にソニー銀行カードローンのカードが発行されます。カードが手元に届いた時点からキャッシングの利用が可能になります。




返済方法

ソニー銀行のカードローンは2日、7日、12日、17日、22日、27日の中から返済日を決めることができます。あなたが従事している仕事の給料日などを考慮して返済日を設定してください。

そして、設定した返済日に毎月の返済額をソニー銀行の円普通預金口座から自動引き落としをされます。

また、約定返済以外にも随時返済も可能です。毎月の返済以外にいつでも、いくらでも自由に返済をすることができます。




商品概要

申し込み対象者 20歳以上65歳未満でソニー銀行に円普通預金口座を所有している方(パートやアルバイトも可能)
借り入れ限度額 10万円~300万円
金利 6.5%~12.0%
返済方式 約定返済、随時返済
契約期間 1年(審査の上、更新)
遅延損害金 14.6%
担保・保証人 不要
資金使途 原則として自由(事業性資金は除く)







関連記事

Twitter

ページ上部へ戻る