記事の詳細

東京都民銀行は東京都港区に本店がある地方銀行です。東京都民銀行には「パーソナルカードローン」と「Webカードローン」の2種類のカードローンが用意されています。

今回は「Webカードローン」について紹介します。


東京都民銀行のWebカードローン
(東京都民銀行「Webカードローン」の公式サイト)




Webカードローンの特徴

1)来店不要で手続き完了
東京都民銀行のWebカードローンはインターネットを利用して申し込むことができます。申し込み手続きからカードの発行まで一切来店せずに完了することができて非常に便利です。

2)借り入れ限度額は最高500万円
借り入れ限度額は50万円、100万円、200万円、300万円、500万円の5つのコースが用意されています。また、金利は年4.0%~年14.0%の範囲内で借り入れ限度額に応じて決定する仕組みになっています。金利の上限・下限ともに一般的なカードローンの金利水準より低く設定されているので、使いやすいカードローンといえます。




申し込みから利用までの流れ

1)申し込み方法
東京都民銀行のWebカードローンは文字通り、インターネットから申し込み手続きを実施することができます。東京都民銀行の公式サイトから「Webカードローン」のページへアクセスして、「申込みはこちら」のボタンをクリックしてください。申し込みフォームに必要事項を入力することで簡単に手続きが完了します。

2)仮審査
申し込みフォームに入力した情報に基づいて仮審査が実施されます。仮審査で承認された場合は契約関係書類が郵送されます。一方、承認されなかった場合はメールで連絡されます。

3)正式契約
郵送された契約関係書類の必要事項に記載・捺印して、本人確認資料(運転免許証やパスポート、住民票など)とともに東京都民銀行に返送してください。また、借り入れ限度額が300万円を超える場合は別に所得証明資料(源泉徴収票や確定申告書控など)の提出が必要になります。

4)カードの発行
正式契約手続きに不備が無ければ、Webカードローンのカードが届きます。カードが手元に届き次第、キャッシングの利用が可能になります。また、預金口座を開設した方には、別にキャッシュカードも郵送します。




返済方法

東京都民銀行のWebカードローンでは毎月7日が返済日となっていて、前月7日の利用残高に応じて返済用預金口座から返済額を自動振替で引き落とされる仕組みになっています。

返済用預金口座に入金する方法は、キャッシュカードを利用して、東京都民銀行や提携金融機関のATMから入金する方法と、返済用預金口座へ振込・振替により入金する方法が用意されています。

また、約定返済以外にも随時返済も可能です。あなたの都合に合わせて、東京都民銀行や提携金融機関のATMから返済することができます。





商品概要

申し込み対象者 20歳以上65歳以下で安定した収入がある方、ハローアクセス支店以外に東京都民銀行との融資取引が無い方
借り入れ限度額 50万円~500万円
金利 4.0%~14.0%
返済方式 約定返済、随時返済
遅延損害金 14.0%
契約期間 1年毎の自動更新
担保・保証人 不要
資金使途 自由(事業性資金は除く)










関連記事

Twitter

ページ上部へ戻る