記事の詳細

日本各地で利用できるカードローンは数多く存在しています。また種類も銀行系カードローン、信販系カードローン、消費者金融系カードローンに分類されていて多様な商品があります。

今回はこれらのカードローンを申し込む前に確認すべきポイントをわかりやすく紹介します。



金利設定

カードローンの申し込みで特に気を付けるべきポイントが金利です。借入額に金利を上乗せして返済していくことになります。各商品ごとに金利が異なります。

金利は返済期限が長くなるほど大きな負担になります。そのため、長期的に返済するプランを考えているなら金利の数値を重視してカードローンを選ぶようにしましょう。

さらに金利は上限と下限が設定されていて、借入額によって金利が変わります。つまり、あなたが希望する借入額の金利をチェックすることが大切です。


カードローンの申し込み



借り入れ限度額

カードローンでは借入限度額が設定されています。カードローンの種類や商品によって借入限度額は異なります。あなたが希望する借入額が当てはまるのかをチェックしましょう。

また総量規制という問題もあります。総量規制とは年収の3分の1までしか借り入れができない制度です。申し込むカードローンが総量規制の対象か否かもチェックしましょう。

<< カードローンで記載されている総量規制の意味を詳しく解説!


カードローンの申し込み




返済方式・返済方法

そして返済方式と返済方法を確認しましょう。「どのように返済していくのか?」「どのような方法で返済できるのか?」などをしっかりとチェックしましょう。返済方式は残高スライドリボルビング返済方式を採用している商品が一般的です。

また返済方法では提携ATMやコンビニATMの利用ができるかどうかなどを見ていきます。あなたの近所の銀行やコンビニでも利用できるかという観点でチェックしてみてください。


カードローンの申し込み



まとめ

これらの3つのポイントをしっかりと確認することで失敗しないカードローン選びができます。

またカードローンを比較する際にも押さえておきたいポイントなので、申し込む際には上記のポイントを忘れずに頭の片隅にでも覚えておいてください^^



関連記事

Twitter

ページ上部へ戻る