記事の詳細

信販系カードローンとはクレジットカードで利用できるキャッシング機能のことを言います。最近では買い物は食事をする際によく利用されているクレジットカードですが、このカードで融資を受けることができます。

銀行系のカードローンと比べても遜色ないサービスを受けることが可能です。信販系カードローンは各クレジットカード毎に個性があります。

それぞれの商品によって特徴が異なるので一概には言えない面が多々ありますが、一般論として、以下にメリットデメリットを紹介します。



メリット

1)クレジットカードと一緒に利用
信販系ではクレジットカードに付随しているので、カード一枚で様々な使い道ができて便利です。財布に入れておいてもかさばらなくて良いですね!

2)信頼性が高い
クレジットカードを発行している企業が提供しているので、信頼性が高いといえます。


信販系カードローン



デメリット

1)一括返済が難しい
信販系では月々の支払いを自動で引き落とす方式になっているので、一括で返済することが難しい点です。返済期間を長期化することによって、結果として支払総額が増加してしまう恐れがあります。

2)審査スピードが遅め
消費者金融系と比較して審査スピードが少し遅いことがあり、消費者金融系のカードローンのように即日で借りることが難しいといえます。銀行系よりは使い勝手はよいですが、スピード借り入れという点では消費者金融系には劣ります。


信販系カードローン



まとめ

信販系カードローンはクレジットカードの一部のサービスとして利用できます。最近では消費者金融系のカードローンにマイナスイメージを持たれている方が利用することが多いです。

クレジットカードの延長として気軽に利用することができるので、クレジット機能とカードローン機能の両方が付いている便利なクレジットカードを選ぶのがお薦めですね!



信販系カードローン



関連記事

Twitter

ページ上部へ戻る