記事の詳細

最近では数多くの魅力的な低金利カードローンが登場していて、手軽に利用できるようになっています。今回は低金利カードローンの注意点について詳しく解説しようと思います。


金利の決定方法

実際に各カードローン会社の公式サイトにアクセスすると、金利の低さをアピールしていることが多いですが、この金利は借入金額や借入頻度などによって、大きく変動するようになっています。

実際に申し込んでみたら、最高金利で借り入れることになった方も多いです。その理由は、低金利で借りるためには借入額が多額であることが条件になっていることが多いためです。

カードローン会社もビジネスなので、少額の借入の際には、低金利であれば全然利益にならないので金利を高く設定しています。


カードローンの金利



審査が厳しい

低金利のカードローンは大手のカードローン会社が取り扱っているケースが多いです。

当然の話ですが、最低金利も最高金利も同様に低いという好条件のカードローンは、金利が高いカードローンの審査基準よりも金利が低い方が審査基準が厳しくなっている傾向があります。

もちろん各会社は審査基準を公表していませんが、体験者の話から想像すると、上記のような傾向が見受けられます。





しっかりと計画してから申し込もう!

そして、いくら低金利とはいっても金利が発生しているので、借入金額にプラスして利子を上乗せして返済しなければいけません。

低金利で便利だからといって、どんどんお金を借りてしまうと知らない間に多重債務に陥ってしまう恐れもあります。少額の借り入れでもしっかりと計画をして審査に申し込むようにしてくださいね!


カードローンの金利



関連記事

Twitter

ページ上部へ戻る