記事の詳細

2013年11月14日、日本クレジット協会が今月11月を「消費者信用関係団体共同キャンペーン」としてクレジットの広報・啓発活動を展開しているというニュースが届きました。

この「消費者信用関係団体共同キャンペーン」は日本クレジット協会が主催者となって、全国銀行協会や日本クレジットカード協会、日本貸金業協会と合同で、日本全国の消費者にクレジットや消費者ローンを正しく利用するために大切な留意点などをより詳しく理解してもらうことを目的にしたキャンペーンになっています。


消費者信用関係団体共同キャンペーン
(消費者信用関係団体共同キャンペーンのポスター)




全国各地で広報・啓発を展開

そして、11月を「消費者信用関係団体共同キャンペーン」として、上記の各団体で様々な方法で広報・啓発を実施していくようです。

「消費者信用関係団体共同キャンペーン」キャンペーン期間中、日本クレジット協会では、関係会員企業や消費生活センター、大学・短大、全国47都道府県53局の中央郵便局などでポスターによる広報・啓発を実施していきます。




この機会にクレジット・ローンを詳しく知ろう

クレジットやローンについてもっと詳しく知りたいという方はぜひ日本クレジット協会の公式サイトへアクセスしてみてください。

クレジットカードやカードローンは正しく利用すれば、とても便利なものです。ローンを考えている方はこの機会に勉強してみるのもよいですね^^




関連記事

Twitter

ページ上部へ戻る