記事の詳細

2014年4月18日、JCB(ジェーシービー)は十六銀行と個人を対象とした無担保フリーローンの保証業務に関して提携をしたというプレスリリースを発表しました。

JCBと提携した十六銀行とは、岐阜県を中心に店舗展開している地方銀行で、岐阜県内において、預金・貸金残高は市中金融機関の中で3割前後の金額を占めているリーディングバンクとしても知られています。


JCB
(JCB公式サイトのニュースリリースのページ)




かんたんフリーローンワイドの再保証業務を実施

今回の提携で、JCBは十六銀行が新たに発売した「かんたんフリーローンワイド」の再保証業務を実施することも発表しました。十六銀行のグループ会社であると同時に、JCBのフランチャイズ会社である十六カードが保証会社となっています。

「かんたんフリーローンワイド」では、JCBが十六カードの債権を再保証する仕組みになっていて、両者で利用者のローン債務を保証する商品となっています。




お互いのニーズが一致

また今回の提携によって、十六銀行と十六カードが無担保ローン商品に対する与信リスク軽減や効果的な保証業務の実施を目指したいという強いニーズに、JCBがクレジットカード事業で蓄積した与信・業務ノウハウで対応することが可能となります。

お互いにウィン・ウィンの関係になれる提携ということで、より多くの方々が「かんたんフリーローンワイド」を利用することになるとよいですね!








関連記事

Twitter

ページ上部へ戻る