記事の詳細

カードローン商品の借り入れ(融資)限度額はさまざまです。消費者金融系カードローンなら100万円~300万円程度、銀行系カードローンでは500万円~800万円程度に設定されています。


初めての利用した際の借入金額は限定的

初めて申し込んだカードローンで借り入れることができる金額は限定されていることがほとんどです。各カードローン会社の公式サイトに掲載されている借り入れ限度額の上限まで融資されることはありません。

大抵の場合には、年収の10分の1程度の金額しか借り入れることはできません。そして、金利も一番高い数値に設定されます。



カードローン会社からの信用がない

一番の理由は、あなたが初めてそのカードローンを申し込んだ方ということになるので、まだその会社から信用を得ていないためです。それはあなた自身の人格や属性、収入などに問題があるということではありません。

たとえ、年収1,000万円を超えている方でも初めてのカードローン利用で上限まで融資が許可されることはありません。


カードローンの借り入れ限度額
         (年収の10分の1の融資額が一般的)




利用・返済実績が大きなポイント

カードローン会社にとって、あなたがしっかりと返済期日を厳守して、返済してくれるかどうかがポイントになります。

カードローンを数回利用して、そのキャッシング利用金額をきっちり滞りなく返済をしていくことで借り入れ可能な金額がアップしていく仕組みになっています。



担当者から増額融資の申し出がある

カードローンを問題なく利用している方には、担当者から増額融資のお知らせや申し出を伝える電話やEメールで連絡が来ることがあります。

このようなプロセスで徐々に借り入れ限度額が上昇していくことになります。借り入れ限度額が上昇すれば、その分金利が低くなるので、通常よりお得にキャッシングが利用できます。


カードローンの借り入れ限度額




カードローン会社から信用を得よう

カードローンはしっかりと返済することでよりお得に利用できるサービスです。

あなたがカードローン会社から信用を勝ち取るためにまずは計画的なキャッシング利用を心がけましょう!






関連記事

Twitter

ページ上部へ戻る