記事の詳細

カードローンを利用している方は、財布にカードを入れている方が多いです。財布を落としてしまったり、失くしてしまった際に一緒にカードも紛失してしまうケースがあります。


カードローンの利用停止が先決

カードを失くしてしまうことは本当に一大事です。万が一、カードを落としてしまったり紛失してしまった場合は、まずはカードを他の人に利用されないように、利用停止することが先決です。

すぐに利用しているカードローン会社に連絡しましょう。そして近所に交番へ行って、届け出ることも忘れないでください。


カードローンの紛失
(三井住友銀行の公式サイト「紛失手続き」ページ)




お客様窓口などから連絡しよう

カードローン会社への連絡は利用カードローン会社の公式サイトへアクセスして連絡先を確認してください。一般的にはお客様窓口や専門の紛失受付センターなどで連絡できるようになっています。

カードを紛失した場合は、まず利用していたカードの利用停止手続きを実施します。銀行系カードローンの場合は、届け印と通帳、本人確認ができる書類を持参して直接店舗に行って、手続きをすることが多いです。


カードローン




再発行手続きも可能

紛失手続きが終了すれば、再発行手続きが可能なカードローンもあります。一度審査に通っているので、再発行手続きは簡単に終了することが多いです。手続き完了後、1週間~10日間ほどで自宅にカードが郵送されます。

また、再発行手続きに手数料が発生するカードローン商品もあります。大体1,000円~2,000円程度に設定されています。




カードは大切に管理しよう

何よりもカードを失くさないように日頃から注意することが大切です。

財布の中に入れっぱなしにせずに、キャッシングや返済などで利用する時にだけ持ち歩くようにするなど、カードは大切に管理しておきましょう^^










関連記事

Twitter

ページ上部へ戻る