記事の詳細

カードローンを利用していて、毎月の返済がいつも厳しくなって困っている方もいます。そのような方々の大半はATMで返済する方法を利用しています。

そのような傾向がある方は、財布に余分なお金を入れていると、街を歩いていて欲しいものが見つかるとついつい購入してしまったり、友人や同僚から飲みに行く誘いに乗って何件もハシゴをしたりすることなどでお金を必要以上に使ってしまうことが多いと思います。

いつも上記のようなお金の使い方をしていれば、カードローンの返済期日が近づいてくると、返済するためのお金が不足して返済金額を工面するために苦労してしまうことになりかねません。


カードローンの返済



返済方法は口座の引き落としを利用

ムダ使いをして返済するお金が足りなくなる方は口座引き落としの返済方法を利用しましょう。口座引き落としの返済方法は、毎月特定の口座から決められた返済額が自動的に引き落とされる方法です。

カードローンの返済で利用する口座を給与振込口座に指定することによって、給与の中から自動的に返済できます。そして、返済金額を差し引かれて余った金額の中から毎月の生活費や欲しい物などを購入するために使うようにすれば、無駄な出費を抑えることができます。


カードローンの返済方法



返済期日を選択できる商品もあります

口座での引き落としによる返済方法は多くのカードローンで利用できる方法です。できれば返済日を自由に設定できるカードローンを利用するのがおすすめです。

例えば、給与振込日の翌日などに口座からの引き落としの返済日に設定しておけば、給料から自動的に引き落とされる仕組みができます。

逆に給与振込日前に返済日を設定してしまうと、いつものようにムダ使いして返済日間近に慌てなくてはいけなくなります。

ムダ使いをする傾向があると自覚している方は、口座引き落としの期日が自由に設定できるカードローンや返済期日が給与振込日後から数日程度に設定されているカードローンを利用するようにしましょう^^





関連記事

Twitter

ページ上部へ戻る