記事の詳細

キャッシング・カードローン返済方法はいくつか存在します。ここで代表的な返済方法を下記に紹介していきます。


リボルビング払い

カードローンの返済方法で一番利用されているのがリボルビング払いです。返済する元本に応じて利息がかかっていく方式で、借入残高の減少によって支払利息が減少していく仕組みになっています。毎月一定額を支払うこの方法は特にクレジット会社で利用される返済方法です。

利用する金額が変わっても、毎月の返済額は変動しないため、毎月の資金計画を簡単に立てられるメリットがあります。一方、支払期間が長くなることで、金利率が高くなってしまうというデメリットもあります。



分割払い

ローンの返済方法としてまず頭に浮かぶのが分割払いだと思います。分割払いの特徴は元金にかかる利息がそのまま元金に上乗せされたものが回数に応じて分割されて支払う方法です。

そのため、返済して減っていく元本に対して金利がかかる方式と比較して、結果的に総支払額が大きくなってしまいます。カードローンではほとんど分割払いを採用している商品はありません。


カードローンの返済方法



元利均等払い

利息と元金を合計した返済金額を毎月一定の返済額で繰り返し返済していく方法が元利均等払いです。住宅ローンの返済方法でよく利用される返済方法です。メリットとしてはリボルビング払い同様に返済額が一定なので、生活設計が立てやすいことや借り入れ当初の返済額を低く抑えることが可能になります。

一方、返済期間が同じ場合には元金均等払いなどの返済方法よりも結果的にそう利息額が多くなってしまうというデメリットが生じます。この元利均等払いの考えでカードローンで利用される方法が「残高スライド元利定額リボルビング方式」です。


元金均等払い

元金均等払いは、元金償還を一定として返済していく方法です。元金均等払いは元利均等払いの反対の支払い方法で、元金が減少する金額が元利均等払いと比較して早いので、結果的に総利息を抑えられるメリットがあります。

逆に元金が多い返済の初期段階ではかかる利息も大きくなってしまうため、返済額が大きくなることで日頃の生活を圧迫して初期段階での生活設計を立てにくいというデメリットがあります。元金均等払いはカードローンには不向きとされています。


カードローンの返済方法



まとめ

カードローンでは返済方法を選択することができる商品もあるので、あなたのライフスタイルに合った返済方法で支払うことが大切です。

其々の商品を申し込む際に毎月の返済額や返済期間を把握することができる返済シミュレーションができるサイトもあるので、ぜひ利用して無理のない返済方法かどうかを確認してください^^


カードローン

関連記事

Twitter

ページ上部へ戻る