記事の詳細

カードローンで借り入れる際には誰もがお得に返済したいと考えるものです。そこでカードローンで利用できる賢い返済方法を紹介します。

利息負担を考慮して返済する際に重要になるポイントは「金利を低くすること」「返済を早くすること」の2つが挙げられます。

この2つのポイントに効果があるのが以下の方法です。



短期間での返済

基本的にカードローンは住宅ローンは自動車ローンと比較して金利が高めに設定されていることが多いので、できる限り短期間で返済するようにしましょう。返済期間が長くなればなるほど、金利負担が大きくなります。

お金を借り入れる際に設定する返済期間はじっくりと考えて決定するように心がけてください。



繰り上げ返済の活用

各カードローン会社ごとに決められた最低返済額が設定されています。この金額を返済していれば問題ありませんが、お金に余裕がある月は決めれた返済額よりも多い金額を返済することで利息負担を軽減することが可能になります。

このような返済方法を「繰り上げ返済」と呼ばれています。一般的には住宅ローンで活用されることが多い返済方法ですが、カードローンでも利用できます。

例えば、ボーナスが出た際などに積極的に利用することをお勧めします。「臨時返済」や「一部繰上返済」などと呼ばれることがあります。


カードローンの返済方法



金利の無料期間がある商品を選ぶ

カードローン会社の中には、一定期間、金利が無料で借り入れることができる会社も存在します。その期間は金利が発生しないため、よりお得に借り入れることが可能になります。

特に短い借り入れ期間でカードローンを利用しようと考えている方はおすすめです。低金利の商品を選択するよりも実際はお得になることが多々あります。


カードローンの返済方法



まとめ

上記のポイントを踏まえて金利の負担を軽減してカードローンで賢い返済を実現しましょう。金利の負担を考えて返済していくことで、トータルの返済金額が大きく異なることがあります。

カードローンを利用する際はくれぐれも無理な借り入れは控えましょうね!





関連記事

Twitter

ページ上部へ戻る