記事の詳細

キャッシング・カードローンにおいて、振り込みや返済時に提携ATMを利用することが多いと思います。



利用する度に利用手数料が発生

銀行だけでなく日本全国のコンビニエンスストアにもATMが設置されています。そして24時間いつでも利用できるATMですが、あなたも知っているように利用する度に手数料を支払わなければいけません。

1万円以下の場合には手数料が105円、1万円を超える場合には210円の手数料が発生します。


銀行のATM
(銀行のATM)




利用すればするほど負担が増大

3,4回程度の取引回数ならさほど問題はありませんが、3年以上長い期間に渡ってカードローンを利用していれば、結構な金額になることは言うまでもありませんよね?

さらに今後、消費税増税の導入のタイミングに合わせてATMの利用手数料をさらに値上げすることが検討されています。そうなるとより一層、利用手数料の負担が増えてしまいます。




ATM利用手数料の負担を軽減する方法

そのようなATM利用手数料の負担を軽減するための方法を紹介します。それは、カードローン会社の手数料無料のATMを利用したり、インターネットから借り入れをする方法や口座振替で自動で口座から返済額を引き落とされる方法などを積極的に利用することです。

短期間限定でカードローンを利用する際はあまり影響はありませんが、長期的にカードローンを利用している方、もしくはこれから長期的な利用申し込みを検討している方は、ぜひ上記の方法を活用して利用手数料を節約してください^^


預金通帳


関連記事

Twitter

ページ上部へ戻る