記事の詳細

今回はカードローンの利用方法に関するお金の節約術について紹介します。

カードローンには其々利用限度額が設定されています。利用限度枠とは文字通り、「カードローンを利用できる限度額」のことを意味します。


カードローン特有の利用方法

キャッシングにはフリーローンとカードローンの2つに分類されます。フリーローンの場合には、一度借り入れると再度利用する際には新たに契約を結ばなければいけません。

しかし、カードローンの場合にはこの利用限度額の範囲内であれば何度でもキャッシングを利用することが可能です。この点がフリーローンとカードローンの大きな違いです。

※フリーローンに関する解説ページ
<< カードローンとフリーローンの違いはあるの?~メリットとデメリットを解説~


カードローンの利用限度額



錯覚をしてしまう利用者も・・・

非常に便利なカードローンですが、利用限度額に余裕がある際には必要もないのに、ついついカードローンを利用してしまう方もいます。

そのような方は「利用限度額の余裕分が自分のお金だ」と錯覚してしまっている方が大半です。




利用限度額の余裕枠はあなたのお金ではない

当然のことですが、利用限度額の余裕枠はあなたのお金ではありません。新たに借り入れるとその金額を返済しなければいけません。借入金額が増加すればするほど、さらに金利負担が大きくなることを覚えておいてください。

その結果、返済が当初よりも厳しくなり、日常生活を圧迫することになる恐れもあります。カードローンを利用する際には上記のことに注意して必要な額だけ借り入れることを絶対に守るようにしましょう。


カードローンの利用限度額




ますは初めに借り入れた金額を完済しよう

カードローンを利用した時には利用限度額に余裕があっても、まずは初めに借り入れた金額を最優先に完済するようにしてください。返済の途中で新たに借り入れをする際には十分に検討してから絶対に必要なお金だと納得できる場合のみ利用することをお薦めします。

借入残高をできる限り少なくすることで、無駄な借り入れによって返済しなければいけない金額が減少します。

その結果、あなたの財布に余裕ができて、お金の節約につながりますよ^^





関連記事

Twitter

ページ上部へ戻る