記事の詳細

通常のカードローンは未成年の方や学生の方(収入のない方)は申し込むことができません。しかし、学生ローンは18歳以上の大学生や短大生、専門学生、大学院生であってもお金を借りることができます。

学生ローンはその名のとおり、学生を対象にしているので、申し込みの際には学生証を所持していることが必須条件になります。


学生に便利なローン

学生ローンは家族や友人といった身近な人に負担をかけることなく、必要な金額を必要な時に借り入れることができる便利なシステムです。最近では無担保・保証人なしでも定期収入のない学生が気軽に借りることのできる便利な方法として定着してきています。

「高い利息をつけられるのではないか?」と不安に感じる方もいますが、法令に基づいて運営されているカードローン会社に申し込めば、そのような問題は一切ありませんので安心してください。


大学



卒業してからも利用できる

特に学生の時期は運転免許の取得や急な飲み会、コンパ、デートなどでお金が必要になることが多い時期です。そんな時に学生ローンは強い味方になってくれます。

また、学生ローンは卒業してからも利用できるので、一度学生ローンの審査をパスして利用していれば、社会人になっても継続して借り入れをすることが可能です。

しかし、いくら便利なシステムであってもお金の借り過ぎには注意しましょう。アルバイト代やお小遣いで返済できる範囲内で必要な金額だけを借り入れるように注意して利用しましょうね!


大学


関連記事

Twitter

ページ上部へ戻る